竹原市

2019年8月【バンブー・ジョイ・ハイランド】遊具の現状とジャブジャブ池のイベント

広島県竹原市で竹をモチーフにした公園『バンブー・ジョイ・ハイランド』の2019年8月時点での遊具の現状や、ジャブジャブ池のイベントのご紹介です。

今回の記事のポイント

✔平成30年7月豪雨災害後の遊具の現状

✔ひっそり開催されていたジャブジャブ池のイベントの様子

✔桜がキレイと噂の公園の内容

✔手作り竹とんぼを買ったらスゲー飛んだ

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
それでは早速紹介するよ

竹をモチーフにした遊具がある『子供広場』

乳幼児用遊具

平成29年に乳児用遊具と幼児用遊具が完成しております。
TOP画の遊具が乳幼児用遊具です。

児童用遊具から見た乳幼児用遊具の写真。

こちら乳児用遊具です。
竹をモチーフにして、可愛らしい雰囲気。
柵の中は弾力性のある弾性ゴムチップマットが敷いてありますので、子供がコケても大丈夫。

幼児用遊具はカラフルでオシャレ。
小学校1年生には、滑り台などちょっと高さがなく物足りない感じです。

児童用遊具

平成31年4月6日(土)に完成したばかりの児童用遊具です。

コンセプト:わくわく!アミーゴパラダイス
竹を編むイメージをダイナミックに表現しています。
幾層にも重なった立体構造のデッキは,迷路のように入り込み,あっという間に子ども達を魅了します。
昨年オープンした幼児・乳幼児用遊具「のびのびたけのこタウン」とも繋がりのあるデザイン(筍と竹)になっており,子どもから大人まで飽きのこない,魅力的な広場になっています。

引用元:竹原市HP

全体の写真。
大体小学校3,4年生まで楽しめるイメージです。

ロープを使って登ろう。

鉄板を敷いてあるタイプではなく、ゴムみたいな素材の滑り台。
最近このタイプの滑り台が増えている気がします。
恐らく鉄板を敷いてあるタイプの滑り台だと、夏場などの暑い時期に鉄板が熱くて滑れないからゴム素材なのかな?と推測します。

このナミナミの滑り台が面白かった。
足を浮かせてお尻だけで滑るとスピードもあり、ぼこぼこした面が滑る方向をランダムに変えて楽しいです。

この雲梯は小学校高学年向け。
小学校1年生には手が届きずらいし、揺れるバーを掴みながら横移動は難しいみたい。

工事中の芝すべりコーナー

令和元年10月25日頃完成予定の芝すべりやターザンロープができるコーナー。

芝すべりが出来て楽しい公園だったのですが、平成30年7月豪雨災害により、奥の山が一部崩壊し2019年8月現在、利用できなくなっております。

バンブー・ジョイ・ハイランドは、以前から遊具が老朽化していた為、この芝すべりの周りも平成30年に一新する予定でしたが、平成30年7月豪雨災害によりリニューアルが遅れております。

ただ、令和元年10月25日に工事完了予定との事ですので、もうすぐ完成。
完成予定図に載っている『バンブーグラススライター(新しい芝すべり)』『竹林の休憩所(新しい休憩所)』『ロープウェイ(ターザンロープ)』を楽しみにしたいですね(*^^)v

完成予定なので、もしかしたらずれこむかもしれません。
気になる方は、竹原市公式HPをチェックしてみて下さい。

ひっそり開催イベント『ジャブジャブ池』

水の広場でイベントが開催されておりました。

アメンボなどを捕まえて遊べるように、虫取り網なども用意してあり親切なところもあったのですが、何点か改善して欲しい点がございましたのであげておきます。

ジャブジャブ池イベントの問題点

✔水が循環していないので、水がとてもぬるい

✔地面が一部ぬるぬるしているので危ない

✔スタッフが周りにいないのでシステムが分からない

ここのジャブジャブ池イベントの問題点は、近くの川などを利用したわけじゃないから水がとてもぬるい!
イベント中は積極的に、水を入れ替えてもらわないとぬるくて気持ち良くはないです。
地面も一部ぬるぬるして危ないのと、スタッフが周りにいないので入る場所がよく分からなかったです。

こちら後でわかったのですが、一応立ち入り禁止区域なのですが、看板があったので入ってしまいました。

来年の改善に期待したいと思います(*^^)v

桜が絶対キレイ

案内図をみてもらうと分かる通り、桜の木がたくさん。

実はバンブージョイハイランドは桜の名所としても有名。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
比治山公園も桜の名所でオススメ

現在、15種類で約3,000本もの桜が植えてあり、ソメイヨシノ900本、その他オオムラザクラ、緑色のギョイコウ、荘川桜の2世ヨコハマザクラなど、珍しい品種が植えてあります。
見頃は、3月下旬から4月上旬ですので、その時期に遊びに行ってみてください。

桜の木で建築された休憩所

さくら亭という名前の花木園の桜木を間伐再生して建築くした休憩所がございます。
千本桜を守る会さんが植樹グループ及びスポンサーさんのご協力を得て建築したそうです。

天井の彫刻は、竹原市の四中学校の生徒さんの作品で、個性的なあたたかみのある桜の彫刻がとってもきれいで癒されます。

手作り竹とんぼがある『竹の館』

こちらは竹をモチーフにした資料館『竹の館』

270本の竹を束ねたパイプオルガンは迫力満点で必見。
館内は、竹細工の展示や、竹にまつわる資料、竹とんぼの販売、竹でできた風車の販売など行っております。

大迫力の竹のパイプオルガン。

手作り竹とんぼを買ったらスゲー飛んだ

この竹とんぼを購入。
竹とんぼは数百円の物から千数百円する物まで、何種類か販売されていたのですが、値段は値段なりの理由がありました。

竹とんぼは手でこすり合わせて飛ばすのですが、高い竹とんぼは手をこすり合わせる部分に滑り止めが施してあったり、竹のプロペラ部分に鉛が塗ってあったりして重量を持たし、飛ぶように工夫されていたのです。

私は高い竹とんぼ(千数百円)を購入したのですが、めちゃくちゃ飛びました。
動画がないので伝わりにくいですが、大人が飛ばすと5~6mの高さまで飛びます!

普通の竹とんぼと全然違うので、興味ある方はぜひ、高級竹とんぼを買って遊んでみて下さい(*^^)v

その他の施設

こちら管理棟。
メインアリーナや、トレーニングルーム、会議室などがございます。
こちらで、テニスコートの利用も受付を行っております。

竹生態園
竹をすぐ近くで観察できます。

竹の迫力は伝わりますが、説明書きなどがあればなお良しかと思います。

ひろ~い芝生広場とイベントを行えるステージ。
芝生でボール遊びをするととっても気持ちいですよ!

イベントにご興味ある方は、こちらのたけはらバンブーフェスTwitterアカウントをチェックしておいた方がいいと思います。

アクセス

電車の場合:JR呉線大乗駅から徒歩15分

車の場合:山陽自動車道河内ICから35分

詳細

  • 遊べる年齢:乳幼児~小学校高学年
  • 遊べる時間:2~3時間
  • 施設利用料:無料
  • 駐 車 場:あり
  • 授 乳 室:あり
  • おむつ替え:あり
  • ト イ レ:あり
  • 雨 の 日:✖
  • 喫 煙 場 所:ー
  • お出かけ日:2019年8月
  • 公 式 H P:竹原市

竹原市で一番大きな公園『バンブー・ジョイ・ハイランド』
竹をモチーフにした公園は他にないので、新鮮ですよ。

個人的な感想ですが、ジャブジャブ池は今の現状ではオススメできません。
オススメは、遊具と桜と手作り竹とんぼ!!
遊具は秋に芝すべりが完成しますし、楽しみです。
また、桜もめちゃくちゃキレイとの事ですので、タイミングが合えば来年遊びに行ってみたいと思います!!

このエントリーをはてなブックマークに追加