イベント体験記

どこよりもはやい体験記!!完全攻略ガイド【宮島水上アスレチック包ヶ浦アイランドホッピングパーク】

広島 宮島アイランドホッピングパーク

宮島包ヶ浦アイランドホッピングパーク(包ヶ浦ウォーターパーク)とは、宮島の包ヶ浦海水浴場に新しくできた、広島初の水上アスレチックパークです。

普通のアスレッチックだと踏み外して、高い所から落ちたら危ないけど、包ヶ浦ウォーターパークは水の上なので落ちても安心。

この記事では、楽しみどころや改善してほしい点など、細かく批評したいと思います。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
料金や営業時間などのまとめ記事はこちら

水上アスレチックで大はしゃぎ

全体のイメージ。(基本的には、反時計回りで遊んで下さい)

この日は雨で、写真の雰囲気は暗い感じに写りましたが、楽しかったですよ。

水上アスレチックの場所まで少し泳いて行きます。

小さいお子さんでも、ライフジャケットが浮くので問題ないです。

すべり台

海に向かって滑っていく滑り台なので、最初は子供(小学校1年生と4年生)も怖がってました。

怖がってましたが、1回滑ればその後は楽しそうに滑ってましたよ!

大人が海の中で待っててあげれば思い切って子供もすべれるので、最初は海の中で待っててあげましょう。

いくぞ~~~(恐る恐る)

やけくそだ~どりゃ~!!

無事に着水(笑)

2回目からは楽しそうに滑ってましたよ!!

サスケにチャレンジしているみたい?ビニール棒渡り

綱渡り風のビニールでできた棒を渡る、コースがあります。

これ、普通の大人はほぼ落ちます(笑)

ほとんどの人は渡り切れないみたいです。

そう聞くと燃える!!

私は昔から運動神経がいい方で、学生の時はクラス対抗リレーに出たり、フットサルを10年以上続けていた、それなりに運動神経には自信がある方だ。

もう、書いてる文字も赤く燃えるぐらい、闘志もめらめらで渡りきる気満々。

なんなら、目をつぶっても渡れるかな?(言い過ぎ)

よし、行くぞ!!

あれ?一歩目でバランスが崩れたけど、大丈夫?

踏ん張れ!!

壮大なオチの前フリではなく、奥さんや子供にかっこいいところを見せたいんだ!!

こんな雨の降りしきる極寒の海に落ちるなんて考えられない!!

渡るんだっ!!渡り切れっ!!

「ざわっざわっ」

「あ゛あ゛ぁ゛~~~~~!!」

「と゛う゛し゛て゛な゛ん゛た゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛~~~!!」

無事に着水。

4~5回程チャレンジしましたが、バリエーション豊富に落ちただけでしたので割愛します。

親の背中を見て子供は、賢く成長してます。(背中というかなんというか)

コース最後に難所

取っての部分を掴んでも足の置き場所がなく、壁に足を乗せてもビニール部分も滑るので踏ん張れません。

ここも大体落ちます。

頑張ってチャレンジしてみて下さい。

遊んだ後は大浴場と海の家

こちら大浴場。

シャワーを浴びるだけの場所がありますが、雨が降っていてあまりに寒かったので、大浴場を利用しました。

大人(小学生以上):400円 小学生未満:200円です。

施設の中は、ロッカーぼろぼろで鍵が壊れているところ多数、シャワーが出なかったりチョロチョロとしかでなかったり、設備はめちゃくちゃ古くて微妙ですが、寒い海からあがったあとの風呂は最高でした!!

施設は古いと認識して入ってください。

海の家とレストラン。

この日は15:00に閉めてました。

夕方17:00まで営業してますが、お客さんが少なかったら早く閉めるのかも?

隣に電動ジェットスキーやサップヨガあり

すぐ隣で電動ジェットスキーやサップヨガを楽しんでる方がいらっしゃいました。

電動ジェットスキーはアイランドホッピングパークより小さめのお子さんでも参加できるみたいです。

料金は少しお高めの20分1,000円だったと思います。

詳しくは、宮島包ヶ浦自然公園管理センターまでTel:0829-44-2903

大事な宮島フェリーターミナルからの行き方

宮島に行くまでは、フェリーが15分おきぐらいに宮島口から運航してますので、特に心配ないと思いますが、宮島についてからの包ヶ浦海水浴場への行き方を説明したいと思います。

まず、地図をみてもらうと分かると思いますが、普通は宮島の商店街や厳島神社に遊びに行くのでフェリー降りて右に行くと思うのですが、包ヶ浦海水浴場は左方向です。

宮島フェリーターミナルを背に、左に向かって進んでいくとございます。

グーグルマップでは、徒歩37分と出ておりますが、大体40分はかかります。

歩くと遠いので、バスかタクシーで移動するようにしましょう。

まずはフェリーを降りたら、宮島フェリーターミナルを背に左手に進みます。

写真の赤丸がバス乗り場です。

写真右がタクシー乗り場になります。

行きはタクシーに乗りました。

帰りはバスに乗って戻りましたよ。

上記が、宮島包ヶ浦アイランドホッピングパーク公式ツイッターより抜粋したバスの運行表です。

繁忙期と通常の運行では、便数や時間などが違いますのでよくチェックしてください。

重要:私達がタクシーに乗った理由

私達は元々行きも帰りもバスで行く予定でしたが理由があってタクシーにしました。

その理由は、バスに乗れなかったのです(;´∀`)

この運行表をみてもらうと分かるのですが、バスの時間が集合時間に間に合うものもあれば間に合わない時間の設定をされているものもあります。(7月13日(土)~7月15日(祝) 7月20日(土)~8月18日(日))

私達は、バスで海水浴場まで10分程で着く予定で、13:30の集合に余裕を持ち、13:00にバス停につけば間に合うと勝手に思い込んでいたのです。

その予定通り13:00にバス亭に着いたのですが、5分前にバスが出発しておりました!!

次の便をみると14:15分Σ(゚□゚;)

かなりあせりました(;´∀`)

そこで私たちは、タクシーに乗って行こうと思ったのですが、雨ですし中々タクシーが現れません。
宮島カープタクシーに電話もしたのですが、忙しいのでしょう、繋がりませんでした。

どうしようか?あきらめて歩いていくか?と、途方に暮れていたその時。

たまたまタクシーが宮島桟橋までお客さんを乗せてきたのです。

その写真がさっきのタクシーの写真になります。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
よかった~

後で分かった事なのですが、宮島カープタクシーは通常3台の運行になるそうです。(この日は欠員が出て2台のみだったそう。)

乗れた事はかなりの奇跡。

それから料金なのですが、宮島桟橋から海水浴場までは960円で大人2人、子供2人の場合、ほとんどバスの料金と変わりませんでした。(バスの料金:片道300円、子供150円)

結論:家族4人なら、タクシーに乗ってOK!!時間に余裕を持って行動しましょう!!

正直な感想まとめ

施設の料金体系や利用時間などは、こちら宮島包ヶ浦アイランドホッピングパークまとめ記事にて

特徴や良かった点

広島に水上アスレチックがないので、新鮮で楽しかった

スタッフの方が親切。

近くに電動ジェットスキーやサップヨガの施設もあるのでまとめて楽しめる

実は丁度いい時間設定。
 45分は短いかと思ったのですが、子供には短く、遊びに付き合う大人は限界。
 結果丁度良かったです(笑)

悪かった点など改善点

宮島フェリーターミナルからのバスの時間設定が微妙。
 タクシーも少ないので、便数を増やすか、もっとぎりぎりの時間設定も欲しい
 そしてバスの休憩時間があるので、14:00スタートのお客さんが一番行きづらい

料金設定が高い
 観光地価格になっている。
 結局来るのは、観光客ではなく広島の人。
 広島の人が行くのに、宮島までの費用と合わせると結構お金がかかる。

アスレチックそのものがせまい
 もう少し広かったらもっと楽しいと思ったのですが、広くするとスタッフの人員の問題もあるので難しいのかなと推察。

キャンセルが2日前まで
 悪天候ではあまり行きたくないので、1日前までの方がありがたい。

更衣室が遠い
 これは後で写真も載せますが、結構遠いです。
 ウォーターパークの近くに簡易脱衣所を設置してもらえたらありがたかった。

更衣室、結構遠かったです。

まとめとしては、広島で初のウォーターパークという事で、まだ慣れてない感じなのかな?という印象。

ウォーターパークの施設自体はとても楽しかったです。

そして、スタッフの方がとても親切でした。

あと一点注意として、子供は泳げなくても大人はある程度泳げる方がいいと思います。
一応海の上ですし、スタッフの方が全員見れるわけではありませんので。

また、来年は電動ジェットスキーと合わせて遊びに行きたいと思います(*^^)v

最後に宮島らしい「鹿とウォーターパーク」の写真を載せておきます(´▽`)

このエントリーをはてなブックマークに追加