北広島町

【豊平どんぐり村】マリオ風土管や110Mのロングすべり台が魅力!!

どんぐり村 公園編

豊平どんぐり村は、ひろ~い道の駅で広場、遊具、体験、宿泊施設etc。

たくさんの施設があり、情報を詰め込みすぎて読みにくい記事になると思い、公園編と道の駅編で2部構成にさせて頂きました。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
それぐらい魅力的な施設だったよ

正式名称:道の駅 豊平どんぐり村(公園編)

園内マップ

カラフルな遊具?タイヤの遊び場がお出迎え。

タイヤに乗って跳んだり跳ねたり、けんけんぱなどして遊べます。

近くにいちご狩りなど果物狩りができる農園がありましたよ。

他の公園では見ない個性的な遊具達

他にはない結構変わった遊具がありましたよ。

ぜひ、遊んでみてください(*^^)v

マリオ風の土管

最初は、ただのオブジェみたいな遊具かなーと思ってたのですが、この画像の黄色い土管と赤の土管は、実は繋がってるのです。

繋がってるなんてマリオゲームの世界みたい。

どんな風になってるのかとお見せしますと、、、

赤の土管からの写真。
横からも上からも入れます。

黄色の土管。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
おっ人影が

無事に出てきました!

こんな土管の遊具は他にないので、子供は結構楽しかったみたい(*^^)v

ボルタリング風木製遊具

向かって左からも登れるし、右側からや写真の奥にも登れるところがあるので、3か所から登れます。

高さはそんなにないので、幼児さんや低学年の子供でも安心。

ターザンロープ風鉄のスライダー遊具

こちらも他でみないタイプの遊具。

写真の左からぶらさがってターザンロープで遊ぶようにして遊ぶ。
結構スピードがでるので楽しかったみたい。

角度がある大きなすべり台

写真には左奥に幼児用のすべり台、真ん中奥に普通のすべり台、そして手前に角度のついた大きなすべり台。

角度がついてるので、「ひゅんっ」って感じで一瞬で降りれます。

吊り輪のうんてい

こちらも角度がついているので、中々ハードなうんてい。

小学校低学年でも上から降りていけば無事にできました。

目玉の110Mロングローラーすべり台

◆必読!!重要なローラーすべり台利用方法

どんぐり村マップでみると、丁度ど真ん中にある管理棟。

ここでローラーすべり用のマットを貸出してもらい受付。

利用料は専用マット台の210円のみ(平日2時間、土日祝1時間)

利用料と管理棟からローラーすべり台の地図。

私達は専用マット貸出の場所を知らずに、先にローラーすべり台の所に行って管理棟に行ったので、めちゃくちゃ疲れました。

絶対先に管理棟目指して歩いて下さい!!

これがまた結構遠いので、すべり終わった後はもうヘトヘトで、車で返しに行きました(;’∀’)

管理棟から写真を撮ったのですが、すべり台の場所が豆粒(笑)

専用マット。
全部のマットが二人乗り用になってます。

さぁ、110Mジャンボすべり台へ

こちらがすべり台の全貌。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
先がみえない

あの奥の階段を上っていくと。

途中の写真。

着いた。

もう、大人はくたくた。

二人乗りがOKですので、子供と二人で乗りました。

到着。

古い施設でローラーが錆びてたということもあり、スピードはそこまででませんでした。
ただ、一人乗りより二人乗りの方が体重がかかるので、スピードが出ます。
二人乗りがオススメ(´▽`)

その他の施設

こちら芝すべりができます。

よく滑るところと全然滑らないとこがありますので、色々な場所で滑ってみて下さい。

夏まつりなどイベントができるステージとボール遊びなどができる広場。

こちらでも場所によっては、芝すべりができます。

他の広場。

案内図でいうと一番奥の野球場。

テニスコート。

資料館。

今は閉鎖されてるみたい。

場所:北広島町

道の駅編ともかぶりますが、車でないと無理です。

駐車場は結構ありますので、十分停めれると思います。

まとめ

  • 遊べる年齢:幼児~小学校高学年
  • 遊べる時間:3~4時間
  • 施設利用料:無料(一部有料)
  • 駐 車 場:あり
  • 授 乳 室:あり
  • おむつ替え:あり
  • ト イ レ:あり
  • 雨 の 日:✖
  • 喫 煙 場 所:ー
  • お出かけ日:2019年5月
  • 公 式 H P:http://www.donguri.gr.jp/

とっても広大な敷地。

端から端まで行くには車移動の方がいいかもしれません。

私達は、日頃の運動不足解消で歩きました(笑)

あまりみない遊具がたくさんあって子供達も大満足。

ぜひ、たくさん歩いても大丈夫な服装をして、遊びに行ってみて下さい(*^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加