イベント体験記

いちご狩り2019!オススメ『紅ほっぺ』が待ってる【豊平どんぐり農園】

豊平どんぐり農園 いちご狩り

広島県の北広島町にあります『豊平どんぐり農園』

今回はいちご狩りの記事ですが、他にも時期によっては『ブルーベリー』『トマト』『ぶどう狩り』なども行ってます。

近くには豊平どんぐり村があり、いちご狩りとセットで遊びに行けます。

基本的には、予約制なので予約がいっぱいなら入れませんが、当日の枠?みたいなのも少しあるので、とりあえず思い立った時でも電話してみたらいいかもしれません。

(私は当日に電話して、「来て頂いて空いてればどうぞ」と言われました)

さあ、チケットを買って入りましょう!

4種類+隠れ品種?

チケットを買った後は、練乳をもらっていちご狩りへレッツゴー!

時間と金額は、40分:大人1,500円子供(小学生以上中学生未満)1,200円

う~ん、、、元を取らねば(笑)

ビニールハウスの全体の写真

かおり野

程よい甘さのジューシーさ、香りが売りのいちご。

こちら『かおり野』のドアップ!

味の感想は、ホントに説明の通り。

程よい甘さで、何より香りがいい!手にとって鼻の近くにいちごを持ってくると、とってもいい匂いがする。

ご賞味あれ!

おいCベリー

ビタミンCが市販の品種で一番多いさちのかより1.3倍ビタミンCが含まれているいちご。

見た目からして少し普通のいちごと違う。

一口食べると、確かにすっぱーい(*_*)

7粒で一日分のビタミンが取れるそう。

すっぱいんだけど、後からくるいちごのうま味が癖になるよ。

ご賞味あれ!

章姫(あきひめ)

章姫と書いて『あきひめ』と読む、紅ほっぺの次に甘めの品種。

章姫は縦長の見た目が特徴で、『久能早生』と『女峰』を交配してできた品種

いちごにも色々形や色の種類があるものですね~。

口にいれた瞬間に広がる甘さ。

紅ほっぺがと対をす人気の品種です。

ご賞味あれ!

紅ほっぺ(一押し)

私の一押し『紅ほっぺ』説明分の通りホントにはちみつの様な甘さ

見た目はトップ画にする程美しい(´▽`)

そして、何より美味しい。

品種としては『章姫』と『さちのか』を交配してできた品種。

そりゃ甘くなるよ。

口に入れた瞬間、「あまっ!全然違う」と声に出たぐらい、今まで食べた事ない別格の甘さが広がりました。

ぜひ、ご賞味あれ!

もういっこ(これも品種名です)

『もういっこ』という名前の品種。

ガムテープで名前が書いてあるだけなので、品種なのかキャッチフレーズなのか分からず後でスタッフに確認しました(笑)

あまり作ってないので、コーナーを設けておらず、所々に植えてるみたい。

味に特徴はなく市販のいちごの味がします(;´∀`)

一応、ご賞味あれ!

カビに注意?美味しいイチゴの見分け方

白カビ

画像はうどんこ病という白カビです、絶対食べない方がいいです。

これも見た目は美味しそうだったので、食べようとしたのですが、裏に白カビが繁殖してました。

こういったいちごも食べてはいけません。

美味しいいちごとは?

美味しいいちごの条件は3つです。

①へたが元気に反っている

②種を覆うように身が盛り上がっている

③表面に光沢があり、くすんでいない

以上の条件を踏まえて下記の写真を見て下さい。

本日3度目の紅ほっぺの登場ですが、美味しいいちごの教本のような見た目でしたので画像の使いまわし失礼します。

アクセスは車のみ

グーグルマップを載せておきます。

今回のいちご狩りまとめ

  • 遊べる年齢:幼児~大人
  • 遊べる時間:1時間
  • 施設利用料:有料
  • 駐 車 場:あり
  • 授 乳 室:ー
  • おむつ替え:あり
  • ト イ レ:あり
  • 雨 の 日:〇
  • 喫 煙 場 所:ー
  • お出かけ日:2019年5月
  • 公 式 H P:http://www.donguri-farm.jp/

この記事を投稿してる時期は、もういちご狩りも終盤です。

ここ豊平どんぐり農園は、6月末までいちご狩りができます。

ぜひ、私オススメの紅ほっぺを食べに行ってみてください(*^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加