安芸太田町

見頃は2回!?【筒賀の大銀杏(イチョウ)】黄金の絨毯の時期は!?

筒賀の大銀杏

筒賀大歳神社の境内に、広島県でも屈指の巨木の銀杏(イチョウ)がございます。
そのイチョウの木は、高さ48メートル周囲8.2メートル推定樹齢1,100年を超す巨木で、県の天然記念物にも指定されてます。
その巨大な銀杏の黄葉が圧巻で、メチャクチャ美しいです。
また、地面を埋め尽くすイチョウの黄金の絨毯も有名で、照り紅葉と散り紅葉の両方を楽しめるのもいいですね。
そんな”筒賀の大銀杏”へ、1年で2回遊びに行った時の情報を基に見頃情報をお届けしたいと思います。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
僕が行った時期は失敗例

筒賀の大銀杏(イチョウ)の基本情報

●正式名称:筒賀の大銀杏(筒賀大歳神社の境内)
●住 所 :広島県山県郡安芸太田町筒賀筒賀神社
●営業時間:神社の境内の為、時間を問わず鑑賞できます。ライトアップイベント:例年11月上旬~中旬の17:30~21:30
●定 休 日 :ー
●駐 車 場 :有り(臨時駐車場があります。看板有り)※筒賀中学校駐車場への駐車は禁止です。
●電話番号:0826-28-1800
●公式HP :安芸太田町ナビ

※中国自動車道の戸河内ICで降り、料金所を出てすぐの信号を左折して国道186号線を吉和方面へ約4km進むと筒賀の大銀杏が右手に見えますよ。

※駐車場は、紅葉の時期には臨時駐車場がございます。
一番見頃の時期には満車になりますので、9:00~10:00頃の早い時間に遊びに行く事をオススメします。

10月20日と11月21日の色づきの比較

2019年10月20日の筒賀の大銀杏

おっきい~~~!!

高さ48mと聞いてもピンとこないと思いますけど、マンションの15階相当ですね。
大きくて、イチョウの木全体を写真に収めるのも大変。

紅葉狩りの時期としてはいまいちで、まだ青々としており全然黄葉(おうよう)してなかったです。
照り紅葉の時期(桜でいう満開の時期)は、インスタの情報を基に11月10日~16日頃だったと予想。

2019年11月21日の筒賀の大銀杏

今度は、かなり散っており見頃の時期を過ぎました(笑)
散り紅葉の時期も若干過ぎており、有名な黄金な絨毯も見れなかったです。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
下のインスタの様な時期に行きたかった~

黄金の絨毯の時期は、インスタの情報を基に11月15日~20日頃だったと予想。

2019年10月20日

2019年11月21日

その他の写真

境内の駐輪場の横にも小さめの紅葉の木もあります。
こちらもこちらでキレイですよ。

下からの写真

人との対比

丁度写真を撮っている方がいらっしゃいました。
やっぱりおっきぃ~。

まとめ

  • 遊べる年齢:小学生~大人
  • 遊べる時間:1時間
  • 施設利用料:無料
  • 授 乳 室:なし
  • おむつ替え:なし
  • ト イ レ:ー
  • 雨 の 日:✖
  • 喫 煙 場 所:ー
  • お出かけ日:2019年10月~11月
  • 公 式 H P:安芸太田ナビ

●筒賀の大銀杏オススメ時期

照り紅葉を見るなら11月10日~16日頃、黄金の絨毯を見るなら11月15日~20日頃がオススメ。
2020年も2019年と同じ時期に見頃を迎えるとの予測なので、同じ時期に行くとキレイな筒賀の大銀杏が見れると思います!

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
ライトアップのキレイな紅葉がみたいなら三景園がオススメ