尾道市

悪魔の実を栽培!?【HAKKOパーク】因島にインスタ映えスポット登場!!

尾道 因島HAKKOパーク

HAKKOパーク(ハッコーパーク)は、尾道市因島にある『万田発酵株式会社』が運営する発酵が学べるテーマパークです。
2018年8月にオープンした施設で、まだ1年も経っていない為、どの施設も新しくてオシャレです。

子供向け遊具、カフェ、万田発酵食品のショッピング施設など様々な施設がございますが、中でも自慢の『万田酵素』を使って育てた、栄養たっぷりの大きな野菜の展示は圧巻です。

万田酵素とは?

自然の恵みを健康づくりに役立てたい、そんな想いで開発した「万田酵素」は、53種類以上の素材からつくられた健康のための発酵食品。発酵・熟成の過程で添加物や防腐剤は使用せず、自然の営みにゆだねた独自の技術でていねいに生産しています。これは、本当にいいものだけを召し上がっていただきたいから。現在では、人々の健康だけでなく、農業や水産・畜産分野などでも幅広く役立てられています。

引用元:万田発酵株式会社HP
ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
早速紹介していくよ

HAKKOパーク内の施設

引用元:HAKKOパーク公式HP

カフェとショップのある『HAKKOゲート』

オシャレなカフェと万田発酵食品のショップがあります。

ショップ 入り口 HAKKOパーク

入り口。

ショップ

万田酵素や植物用万田酵素、人気の甘酒や植物発酵エキスを配合した化粧品などさまざまな万田発酵の商品が販売されてました。

野菜。

植物用万田酵素を使ってるので栄養価が高いとの事。

オシャレなカフェ。

園内での飲食はOKですが、テイクアウトはダメとの事。

私達は帰り際に寄ったので、コーヒーをテイクアウトしようとしたのですが、ダメでした。

残念(;´∀`)

皆さんは時間に余裕を持って遊びに行ってみて下さい。

メニュー表。

万田酵素ドリンクや万田酵素を使った食べ物や飲み物がたくさん。

食べてみたかった~。

発酵について学べる工場見学『ガイドツアー』

こちらでは万田発酵や発酵について学べる工場見学ができます。

ガイドツアーには、HAKKOホールとHAKKOファクトリーという二つのプログラムがあり、両方とも含めて約50分程の工場見学になります。(料金は無料

HAKKOホールでは、特別ムービーを通して、発酵のふしぎや万田酵素のヒミツを勉強できます。

HAKKOファクトリーでは、万田酵素の生産工程の一部を見学できます。
研究資料の展示物などもあり。

受付は、写真の黄色い丸で囲んであるHAKKOホールにて対応してます。

工場見学の時間が決まってますので、時間を合わせて行ってみて下さい。

受付時間:(1)11:00~(2)13:00~(3)14:00~(4)15:00~(5)16:00~

悪魔の実栽培!?インスタ映えスポット『HAKKOガーデン』

こちらは遊具やウッドデッキ、びっくり作物などの展示が楽しめるスポットです。

タイトルの悪魔の実?もこちらで栽培、展示してありますのでぜひ行って見て下さい!

遊具

とってもキレイで子供も安心して遊べるアスレチック。

幼児~小学校低学年用といった感じです。

まぶしい程の海を堪能!!ウッドデッキ

HAKKOガーデン奥に、癒しの空間がありました。

海が太陽の光を吸収、反射させて、まぶしい程にキラキラしてます。

入り口のカフェの飲み物を持ち込めば、このウッドデッキで時を忘れてぼ~とできますよ(´▽`)

この船は万田発酵㈱が所持している船。
船について気になったのでインフォメーションで聞いてみたら、特に観光用などの運行の予定はないみたいです。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
瀬戸内海が一望できるここもオススメ

びっくり農園

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
何やら変わった野菜? どこかで見た事あるような?

近くでみると?

某有名マンガで食べると特殊能力が身につく、悪魔の実にそっくり!!

主にニュージーランドで栽培されているキワーノは、日本名で『ツノニガウリ』などと呼ばれています。

まがまがしい見た目ですが、味は非常にさっぱりした淡泊な味わいみたいです。

キワーノについての説明を引用で載せておきますので、気になるかたはご覧ください。

ツノニガウリ(角苦瓜、Cucumis metulifer E. Mey. ex Naudin、シノニムCucumis metuliferus E. Mey.)は、ウリ科キュウリ属つる植物。また、その果実のこと。ツノのあるウリ形の果実を食用とする。ツノメロンまたはキワノとも呼ばれる。ニガウリと呼ばれることのあるツルレイシ属ツルレイシとは別属に分類される。
アフリカ原産で、アメリカ合衆国カリフォルニア州ニュージーランドで栽培されている。果実はおよそ直径 5-7cm、縦 10cm の楕円球体で、表面全体に突起がある。果皮は未熟な果実では緑色で、成熟すると薄い黄色から濃い橙色になる。果肉は半透明でうすい緑色のゼリー状で、甘みはなく、かすかに酸味がある。食用のほか、特徴的な外見から観賞用にも用いられる。

引用元:Wikipedia

万田酵素によって育てられたかぼちゃ。

万田酵素によって育てられたひょうたん。

こちらもインスタ映えスポット。

万田酵素によって育てられたひまわり。

人間と比べると分かりやすい。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
おっきい

その他の施設

もちろん万田酵素入りのエサで育っている。

ヤギ。

じゃぶじゃぶ池。

アカチャン向け。

アクセス方法

車でしか伺う事ができません。

【広島・岡山(本州)方面からお越しの場合】
しまなみ海道「因島北IC」より車で約10分

【今治(四国)方面からお越しの場合】
しまなみ海道「因島南IC」より車で約10分

まだ新しい施設ですので、ナビでハッコーパークと検索しても出てこない可能性が高いです。
『万田発酵』で検索すればナビに表示されると思います。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
因島北IC近くにはこんな遊び場もあるよ

楽しみ方まとめ

  • 遊べる年齢:幼児~大人
  • 遊べる時間:3~4時間
  • 施設利用料:無料(飲食など有料)
  • 駐 車 場:あり
  • 授 乳 室:あり
  • おむつ替え:あり
  • ト イ レ:あり
  • 雨 の 日:△
  • 喫 煙 場 所:ー
  • お出かけ日:2019年7月
  • 公 式 H P:http://hakkopark.com/index.html

オススメは、晴れの日!!

とっても景色がいいので天気がいい日に癒されにいってみて下さい。

せっかくなので、お土産を買って帰りました。

万田酵素ドリンクは、今まで飲んだことない複雑で健康的な不思議味です。

ちょっと子供には飲みにくいかも。

因島には楽しいスポットが実はたくさんありますので、これから色々紹介していきたいと思います(*^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加