呉市

潜水艦を生でみた~い!でも駐車場とおいっ!【アレイからすこじま】

広島県呉市にある日本で唯一、生で現役の潜水艦が見れる公園『アレイからすこじま』
海上自衛隊の護衛艦や潜水艦がイカリを下ろして、停泊してあります。
また、周りを見渡せば海軍工廠のレンガ構造物が立ち並ぶレトロな雰囲気で、ゆっくり散策して過ごすのもいいかと思います。

この記事では、駐車場の場所、アクセス、近くのオススメグッズショップ澎湃館、アレイからすこじまの見どころなどを紹介したいと思います。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
早速紹介していくよ

駐車場とアクセス

◆駐車場

アレイからすこじま駐車場からアレイからすこじま公園

駐車場の利用時間:8時00分~20時00分
駐車料金:無料
駐車台数:普通車41台

大体徒歩5分の300mと出ておりますが、実際にはほとんど坂道という事もあり7~8分はかかります
真夏の暑い日や、お年寄りにはすこしきついと思います。

案内標識。
ここからまだ登ります。

ここが入り口です。
地面が砂利ですので、雨の日などはドロドロになると思いますし、そもそも結構歩きますので歩きやすい服装や運動靴などがいいかと思います。

◆アクセス

車の場合:広島駅(広島市内)~アレイからすこじままで約42分26Km

公共交通機関の場合:広島駅~呉駅(JR)呉駅~アレイからすこじま(バス)
約56分、料金大人¥720円

あまり車も公共交通機関も時間が変わらないので、公共交通機関の方がいいかと思います。
呉駅からのバスは潜水隊前で降りて下さい。
呉駅からのバスは、広電時刻表音戸線を確認するといいと思います(*^^)v

近くのオススメグッズショップ

澎湃館(ほうはいかん)

アレイからすこじま目の前にあります。
館内は、旧海軍で使用されていたアイテムを現代に再現してあり、Tシャツやタオル、お皿、コップなど販売してます。

まるで現役自衛艦内?自撮りコーナーもありますので、ぜひ旅の思い出に立ち寄ってみて下さい(*^^)v

SNSで積極的に宣伝してますので、公式ツイッターやインスタグラムを確認して、情報を仕入れておいた方がいいと思います。

https://www.instagram.com/p/BhczYN_gjHI/?utm_source=ig_web_copy_link

アレイからすこじま見どころ

アレイからすこじまとは?

名前の由来は、呉浦にあった周囲30~40mの「からすこじま」(大正時代に魚雷発射訓練場として埋立)という小島の名称と、英語の小道(アレイ)からきたもの。緑とレンガ色に包まれたアレイ(小道)をゆっくり散策してみませんか? 旧魚雷揚げ下ろしクレーンもあります。

引用元:呉市HP

旧呉海軍工廠(こうしょう)本部前

海上自衛隊第一潜水隊群司令部前から約300mの車道に沿った公園。
大砲のオブジェも軍港の街、呉ならではですね。

旧魚雷積載用クレーン

貴重な戦時中から活躍していた魚雷の揚げ下ろし用のクレーン。
こちらは、奇跡的に戦火を免れてますので、そのままモニュメントとして置いてあります。
現在は使用しておりません。

レンガ造りの倉庫群

呉海軍工廠の前身である呉海軍造兵廠時代<1897~1903 (明治30~36)年>に建てられたものです。
現在は民間会社の倉庫として活躍しております。

生でみれる現役の潜水艦

関係者以外立ち入り禁止ですので、この奥にはいけませんが、割と近くで見れます。

そうりゅう型潜水艦。

海上自衛隊の潜水艦保有数は19隻で、呉には9隻ほどあるとの事。
ぜひ、潜る瞬間が見てみたいですね!

アレイからすこじまでは、潜水艦意外に護衛艦などの船も見れます。
写真はむろと483敷設艦です。

敷設艦の役割は、水中機器及びケーブルを敷設する電纜敷設艦と、機雷を敷設する機雷敷設艦などがあります。

潜水艦については、入館料無料の鉄のくじら館で詳しく学べます。

まとめ

  • 遊べる年齢:ー
  • 遊べる時間:1時間
  • 施設利用料:無料
  • 駐 車 場:あり
  • 授 乳 室:なし
  • おむつ替え:なし
  • ト イ レ:あり
  • 雨 の 日:✖
  • 喫 煙 場 所:ー
  • お出かけ日:2019年7月
  • 公 式 H P:呉市公式HP

潜水艦を生で見れる『アレイからすこじま』
軍艦マニアにはたまらない場所だと思います。
ぜひ、近くの大和ミュージアムとセットで訪れてみて下さい!!

このエントリーをはてなブックマークに追加