広島市中区

熟成生食パンって!?【HOSHINO BAKERY白島店】に行ってみた

hoshinobakery

2020年11月28日広島市中区白島に新しい高級食パンのお店【星が恋した食パンHOSHINO BAKERY(ほしのベーカリー)】がオープンしました。
“HOSHINO BAKERY”は『白島店』に続いて12月4日『広店』、12月5日『千田町店』、12月12日『己斐店』2週間の間に4店舗を一気にオープンと、勢いのある高級食パン専門店になります。
その食パンは“熟成生食パン”という新しいジャンルの高級食パンだそうで、どんな味か気になって購入してみました。
白島店のお店の状況熟成生食パンの実食レポになります。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
美味しかったけど!?

HOSHINO BAKERYの基本情報

●正式名称:HOSHINO BAKERY
●住 所 :広島県広島市中区東白島町7-5
●営業時間:平日/9:30~売り切れ次第CLOSE
●定 休 日 :不定休
●駐 車 場 :なし
●電話番号:082-554-0390
●公式HP :HOSHINO BAKERY

※駐車場はありませんので、近くのコインパーキングを利用

HOSHINO BAKERYとは?

ポイント

✔熟成生食パン(焼き上がりのパンにひと手間かけ、パンの旨味を最大限に引き出した状態のこと )

✔ 原材料は徹底的に厳選(小麦粉、乳製品、砂糖、はちみつ、塩、他)

✔特殊な製法により皮が非常に薄く柔らかく

✔通常の食パンに比べて水分をたくさん含んでいる

他の高級食パンと比べて耳が薄い所焼き上がりすぐの状態で販売せず、寝かせている所ポイントですね。

混雑状況

写真は12月6日(日)9:30の開店時で、白島店がオープンしてから約1週間の状況です。
数人並んでますが、高級食パンブームの時ならもっと並んでいたでしょう。
昼までに伺えば、十分購入できるような気がします。
(千田町店のオープン日だったので、そちらに行列が出来てたかもしれませんが)

購入方法

現状はそこまで行列が出来てませんので、整理券とかもなく並んだ順で購入できます。
今は予約不可ですが、他の高級食パン店と同様に、落ち着いたら予約や取り置きなど受付てもらえるようになると思います。

●パンの種類

‟熟成生食パン” 星のプレーン』1本(2斤)780円(税抜)
‟熟成生食パン”星のレーズン 』1本(2斤)880円(税抜)

●購入ルール

現状なし、並んだ順

実食レポ!

星のプレーンを購入してみました。
ショッパーの袋がメッチャかわいい!

上からみた写真

透明な袋にも星やハートなど絵柄が印刷されてる。

袋をはずしたらこんな感じで、見た目は“季のわ”みたい。
高級食パンは、この水分をたっぷり含んでシワがでる感じが多いですね。

横からみた写真

星の焼き印がしてあります。
デザインは、かなり細かな所までこだわってますね。

断面の写真

かなり密度が濃いです。
高級食パンの中では固い方なので、切りやすかったです。

●いざ実食

生食とトーストと両方食べてみました。
感想としては、生食はあまりオススメしません。
生食ならもっと甘みが強い“銀座に志かわ”や“乃が美”の方が美味しいです。

トーストは小麦のとっても香ばしい香りがします。

トーストすると、原材料の小麦やはちみつの甘味が増して美味しぃ~。
確かにHOSHINO BAKERYの特徴の耳が薄くてサックサクです。

正直な感想

とってもサクサクでモチモチの高級食パンでとっても美味しいのですが、大体こんな感じの味だろ~な~という感じで、特に驚きはありませんでした。 僕自身高級食パンに慣れ過ぎたのかもしれませんね。
ただ、今まで一度も高級食パンを食べた事が無い方は、めちゃくちゃ感動する味だと思います。
(僕自身の好みで言うと、今年の8月にオープンした“始まりの食パン”の方が好きですね。)

SNSと一言メモ

●一言メモ

SNSを見ていると、やっぱりオープン当日や2日目はめちゃくちゃ多いみたいです。
気になる方は、オープンの一週間後ぐらいに行ってみるといいかもしれません。
もう、白島店は混んでいませんでしたよ。
レーズンの方食べてみたいな(´▽`)