グルメ

【始まりの食パン】こだわりが溢れる!!川内に高級食パン

始まりの食パン

2020年8月8日オープンの安佐南区川内に出来た新しい高級食パン専門店『始まりの食パン』。
地産地消を含むこだわりの高級食パンですが、食パン以外にもショッパーや冊子にもこだわった”始まりの食パン”のプレオープンに行って来ました。
始まりの食パン特徴や、購入方法などを紹介したいと思います。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
それでは早速紹介していくよ

始まりの食パンの基本情報

●正式名称:始まりの食パン
●住 所 :広島市安佐南区川内5丁目14-21
●営業時間:平日/9:00-18:30 土日祝/8:00-18:30※パンがなくなり次第終了。
●定 休 日 :年中無休(年末年始以外は無休予定)
●駐 車 場 :あり(8台)
●電話番号:082-846-6511
●公式HP :始まりの食パン

※お酒屋さんのやまやのすぐ目の前です。
 
川内第一公園(せせらぎ公園)の近くでもあります。

始まりの食パンとは?

ポイント

砂糖にこだわり:沖縄・奄美のさとうきび原料糖を100%使用し、コクや風味をそのまま残すよう独自の製法で作り上げた『花見糖』を使用

牛乳にこだわり:広島市湯来町にある久保アグリファームの、安心と健康とおいしさのために土作りからこだわり抜いてきた『砂谷牛乳』を使用

バターにこだわり:バターは国産バターを使用

小麦粉にこだわり:小麦粉はあえて海外産の物を使用

はちみつにこだわり:はちみつはローズヒップを漬け込んだ風味豊かなはちみつを使用

生クリームにこだわり:生クリームはジャージー牛の新鮮な生乳から作られた添加物不使用の生クリーム

ショッパーは、イラストレーターの道田真司さんに依頼。
ショッパーだけではなく、冊子も道田真司さん。

冊子は食パンを購入するとついてます。
始まりの食パンの思いを、子供にも分かりやすく絵本にしてます。
ここもこだわりポイントですね!!

そして、たま~にgoodday!の焼印が押してあるみたいです。
刻印してあるといい事あるかも?

こんな遊び心も素敵です。

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
残念ながら僕の買ったパンにはなかった~

購入方法

8:00のオープン時に引換券が配布されます。
8:00のオープン時で一日の購入分の引換券が配布されますので、落ち着くまではしばらく8:00のオープンに行かないとその日の分は買えないでしょう。

追記:8/10日以降は電話予約できるそうなので、8/10日以降は普通に買えそうです。

●パンの種類

プレーン『始まりのプレーン』1本(2斤)¥780円(税抜)
レーズン『始まりのシャンパンレーズン』1本(2斤)¥880円(税抜)

●引換券の時間

1日で200本前後販売され、1時間で20本程焼きあがるそうです。
僕はプレオープン時にスタッフの方へ確認しました。

今までの高級食パン屋さんの流れですと、恐らく8:00のオープン時に50~60本程販売されるでしょう
その後は、1時間で20本焼きあがる食パンの引換券になるのではないかと予想します。

●購入ルール

お一人様二本限り!プレオープン時はこのルールでした。
また、どの時間の焼き上がりのパンでも、8:00に引換券をもらいに行く必要があり電話での予約販売は当面なし

8/10日以降は電話予約を受け付けるそうなので、購入しやすくりますね。

プレオープン時の混雑状況

13:00オープンでしたが、12:30に伺ったらすでに行列が出来てました。
最終的に13:00の時点で40人程並んでいたと思います。

明日(8/8日)のオープン時は、パン切りナイフが先着50名まで貰える事もあり、7:00には行列が出来てると予想。
パン切ナイフが欲しい方は6時台に行かないと難しいでしょう。
普通にパンが欲しいだけの方は、8時頃に行ってもギリギリ買えるのでは?と予想です。(但し、その日の焼き上がりの遅い時間のパンかもしれませんが

新しいお店はしばらく人気です。
どちらにしても当面混雑が予想されますので、なんとなく欲しいという方は、一ヵ月程様子を見られた方がいいと思います。

※8/10日以降は電話予約で購入できるそうです。

実食レポ!

このもっちもっちの感じ~。
高級食パンって感じですね(´▽`)

この上からの見た目は、”考えた人”すごいわや”季のわ”のようですね。
切った感じは、考えた人すごいわと季のわの間ぐらいのフワフワでしたよ。

ちぎった断面です。
濃すぎない丁度良い感じの密度ですね。

試しに生食でもちぎって食べたら丁度よい甘さ!!
まずは、ぜひちぎって食べてみて欲しいですね。

●トーストしてみた

サクッ!そしてしっとり!

そして、生食より甘味が増しますね。
バター無しで全然食べれますし、バター無しの方が僕は好きかも。

正直食べ比べないと、甘味の違いなど細かいところは分からないですが、考えた人すごいわと味がにてる。
広島の高級食パンをたくさん食べてきたけど、正直どれも美味しいからよっぽど特徴がないと味の違いは分からないです。

ただ若干違うのは値段。
考えた人すごいわは、プレーンが1本800円(税抜)します。
こちらの始まりの食パンはプレーンが1本780円(税抜)です。
食パンを毎日食べる人にとっては、20円の差も大きいと思います。

考えた人すごいわのパンが好きな人には少し値段が安い分こちらのパンがオススメです!!

最後に

広島でもかなり高級食パンが増えてきましたね。
恐らく、僕は広島に出店してる高級食パンを全部食べました。
その経験から言わせてもらうと、味は食べ比べないとほぼ分かりません。
食べ比べないとほぼ分かりませんが、どこのお店もこだわりを持って作られてるので美味しいです。
こちらの”始まりの食パン”ももちろん美味しいです。
その美味しさを感じる為に一度食べ比べてみてはいかがでしょうか?
そうすれば、お気に入りの食パンがみつかるでしょう!!
(今度、広島の高級食パンまとめてみようかな)

ムラサキアカチャン
ムラサキアカチャン
高級食パン食べ比べの記事もどうぞ

最後に、僕はこちらの食パンはこだわりが溢れていて好きです。
砂谷牛乳を使ってなるべく地産地消という所、遊び心満載な焼き印のある無しでの占いや、始まりの食パンこだわりの絵本などが付いていて個人的に好き。

また、今度はレーズンの方を食べてみたいと思います(*^^)v